忍者ブログ
 カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
 師匠!!!!!!
三国恋戦記~オトメの兵法!~
 思いでがえし
三国恋戦記~オトメの兵法!~思いでがえし
 ついった
 ピクシブ
 ブログ内検索
 最新コメント
[01/14 悠]
[01/12 月煮雪]
[03/15 悠]
[03/13 かげろう]
[03/13 かげろう]
 カウンター
普通の日記。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ゆうさんの恋人からお手紙が届きました。

今日で付き合ってちょうど1年だね。
節目だし、最近はろくに話し合えたりもしていないから、今日ぐらいは真面目に思ったことを伝えるよ。

とはいえ何から書いたらいいんだろう。
この前テレビに出てたアームレスリング女子チャンピオン、ゆうより腕が細かったよね…。
わざわざ記念日に書くようなことじゃないか(笑)。この話はやめよう。

この前、結構激しい喧嘩になったよね…。会話の流れで、ゆうが「好きな人できたら別れていいからね」って言ったんだよな、おれに。それでおれが怒った。
ゆうは、別れても自由が手に入るし、おれの代わりもたくさんいるって思ってるよね。ゆうは何気にモテるし。その余裕というか突き放したところが、おれからするとイラっとするんだと思う。おれのことはどうでもよさそうというか…。

ゆうってさ、単に自由人で何も考えていないのか、おれから逃げようとしてるのか、いまいち掴めないよね。楽しそうに生きてるけど、おれがいるかいないかはあまり関係がない気がする。…とかうじうじ言ってるから面倒くさいのか。
冷たい感じはしないし、ゆうって男からすると人気があるのは分かるんだよね。でもいざ付き合ってみると、雲みたいにフワフワとしていて、いつ消えてしまってもおかしくないとも思う。今は、付き合っている感じがしなくて、遠い。

…って内容が暗くなってきた…。
記念日ぐらい前向きなことを書かなきゃな。

ここまでの内容は悪意に満ちているみたいに思うかもだけど、おれはゆうには感謝しているんだ、これでもね。
ゆうが単に明るくて面白いだけでなく、愛情を持って純粋におれのことを見ていてくれたから、それが知らないうちに支えになってた。ときに数年来の親友のように、充実した時間を過ごして来られたと思う。

ゆうが言っていた「いつか別れることがあったら本当に悲しいけど、大失恋できるぐらいの大恋愛を目指そう」っていうセリフをおれは今でもしっかり心に刻んでいるから、おれも初心を忘れずに積極的にゆうと絆を強めていきたいと思う。ゆうの決意が今もそのままだと嬉しいんだけどね。

これからもすれ違いとかあると思うけど、この一年間のように、理解を深めて乗り越えていこう。あ、あと手編みのブラつくったのはまじですごいと思う…。

では、これからも末永くよろしく。ゆうがいてくれてよかったよ。ありがとう。

P.S.ゆうってヒール履くより竹馬に乗ったほうが安定してるよね。






… 手 編 み の ブ ラ !!!!!!!笑


そして分析された。



ゆうさんについての分析結果は以下の通り。

【こんな問題ありませんか?】
◆弱々しい男性を見るとイライラくるが、なぜかそういう男性に好かれる。
◆付き合うと相手がやたらと重苦しかったりワガママになる。
◆ふると相手が傷つくのでは、と思ってなかなか別れられない。
【分析と課題】
「好きでもない人から好かれる」の典型かもしれません。ゆうさんは、決して好きな人に対しては自然体で自分らしく振舞ったりできるほうではないと思われますが、好きでもない男性にはむしろドSとも思えるような食った態度をとるのではないでしょうか。しかし、人は「らしさ」が出ているときが最も魅力的なものです。奇しくも、好きな人の前では魅力的な振る舞いができないゆうさんは、好きでもない人の前で自然体で魅力的に振舞うのだと思われます。

また、かなり甘えるのが下手なゆうさんは、付き合った人に対しても上手に甘えることができないのではないでしょうか。むしろ相手から束縛されたり依存されることが多くなっていって、甘えるどころではなくなるかもしれません。ゆうさんは、なかなか弱味や隙を見せないので、勝手に「強い」と思われるのです。弱いわけではありませんが、ゆうさんは一面的に「強い」と思われることは不本意なのではないでしょうか。

甘える場所がないとき、ゆうさんは別れたくなったり浮気したくなったりするかもしれません。しかし何より別れれば「相手が傷つくのでは」と思ってしまうので、その踏ん切りはなかなかつかないことでしょう。

ところで、ゆうさんは彼女付きの男性や、既婚者と恋に落ちたことはありませんか?ゆうさんの甘える先として、ゆうさんのことを少しほったらかし気味で扱ってくれる人といえば、そういった人たちがうってつけだからです。あくまで可能性の一つという程度ではありますが。
【恋愛キーワード】
「天然」「ユルそう」「自信」「明るい」「痛みが分かる」「自分の世界」「お笑い担当」
【最後に】
ゆうさんは、あまり恋愛に困っていないかもしれません。普段の生活が充実している様子が、ひしひしとゆうさんからは感じられます。少なくとも「恋愛はどうにでもなる」ぐらいの自信はひそかに持っているかもしれません。

そんなゆうさんに何かをおすすめするのは気が引けるのですが、是非聞いてほしいことがあります。

ゆうさんは、これまでいろいろな方面において「人並み以上」でいられたのではないでしょうか。ものごとの吸収が早く、恋愛でも紆余曲折の中で成長しながら、とても賢い生き方をしてきたのではないかと思われます。

しかし「恋愛」というのは、経験こそすれ、まだ学習したことがないのではないでしょうか。あれこれ考えたことはあっても、恋愛についてはあまり体系立てられた考え方を持っていないのではないでしょうか。まだまだゆうさんには「恋愛」という分野において成長の余地があると思います。




…分析は微妙。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
忍者ブログ [PR]